いつもの今日に「はじめまして」

『進撃の巨人』ザックレー総統に学ぶ!信念を持つ6つの意味

スポンサード




ども、杉野です。

『進撃の巨人』で美味しいところをもっていったキャラと言えばザックレー総統ですよね。

初登場のときのお堅い印象とは裏腹に、あんな悪趣味を持っていたなんて誰が想像したでしょう?(ネタバレ防止のためにあえて何かは言いません)

そんな彼ですが、彼のセリフには「信念」がどういうものかを知るヒントが隠されています。

ということで、今回はザックレー総統のセリフから信念を持つ意味について学んでいきましょう。

※ネタバレ防止とか言いながら次で早速ネタバレしてます。

 

1.ザックレー総統の強烈なセリフ

進撃の巨人15巻

私はこの革命が人類にとって良いか悪いかなどには興味がない

『進撃の巨人』15巻より)

 

このセリフはサラッと書かれているので見逃しがちですが、信念というものを知る上でめっちゃ重要なことを言っています。

信念とは、自分にとって何が大事かということです。

人類を救うことが大事だと思うならそれに突き進むことが信念だし、そんなことよりセックスしまくることが大事だと思うならそれも立派な信念です。

信念に善悪はありません

ザックレーが正しいか間違っているかは彼が決めることで、周りがとやかく言うことではないんですね。

まずこのことを押さえておいてください。

 

2.信念を持つには

信念を持つには、自分にとって何が大事なのかを明確にする必要があります。

これは人生の優先順位を決めるということです

恋人が一番大事だと思うなら恋人を最優先にして生きることが信念を持つことだし、お金が一番大事だと思うならそれも同じ。

ザックレーにとっては「ムカつくやつを辱めること」が最優先事項です。

信念がない人とは、この優先順位がその場その場で変わってしまう人のことを言います。

もちろん生きていれば大事なものは変わって当然ですから、優先順位が変わること自体は悪いことではありません。

間違いなのは、周りの目や声に流されて優先順位を変えてしまうこと。

自分の意志で優先順位を変えるのはいいけど、周りに流されて変えるのはダメです。

ダメというか、「周りに流されて生きること」があなたの信念ならいいんだけど、そうじゃないですよね?

だったらやめましょう、ってことです。

 

3.信念を持つ=?

信念を持つとは言い換えると

  • 優先順位を決めること
  • シンプルに生きること
  • 自分に正直になること
  • 自分の殻を破ること
  • ニヤニヤに従うこと
  • 自分を捨てること

などなどです。

これだけ言われても意味が分からないかもしれないので、今から説明を補足していきます。

 

3-1.シンプルに生きる

優先順位を決めることとシンプルに生きることは同じです。

なぜならシンプルに生きるためには何が大事なのかを明確にしなきゃいけないし、それは優先順位を決めるってことだから。

何が大事かが分からない状態ではシンプルに生きることはできません。

家の物を捨てるときもそうですよね?

何を残して何を捨てるのかを決めるのは、何が大事で何がどうでもいいのかを決めるのと同じです。

だとすれば、シンプルに生きることは信念を持つこと(何が大事かを決めること)だということです。

 

3-2.自分に正直になる

あなたにとってセックスしまくることが一番大事なら、それを最優先にして生きることは

自分の欲望に正直になる

ということです。

世の中には恋愛マスターみたいな人がいて、彼らの経歴は大体「とにかく女性とヤリまくりたい」という動機で始まっています。

彼らはその欲望に正直になり、セックスしまくるためにトライ&エラーを繰り返し、今ではその過程で学んだことをモテない人に教える仕事をしている。

彼らにだって多少の後ろめたさはあったと思うんですが、それでも自分に正直になって信念(自分にとって大事なこと)を貫き通したワケです。

ザックレーも「ムカつくやつを辱めたい」という欲望を貫いているだけですよね?

信念はカッコよくなくたっていいんです。ダサくていいし、引かれるようなことでもいいんです。

そうと分かれば今こそ自分(の欲望)に正直になりましょう。

個人的には『ツイッターでセフレを量産する教科書』がおすすめです(笑)。

 

3-3.自分の殻を破る

僕らが信念を貫けない原因の1つが自分の殻です。

  • 本当は好きな人に告白したいのに怖くてできない
  • 本当は上京したいのに不安で思い切れない
  • 本当は歌手になりたいのに周りに反対されて諦めてる
  • 本当はセッ(以下略)

こういう「本当は~したい」がそのときの自分にとって一番大事なこと(信念)で、「~だからできない」というのが殻ですね。

この「~だからできない」をぶち破れば僕らは「本当は~したい」に正直になれるってことですから、殻を破ることは信念を持つことだということです。

自分の殻を破る方法については『自分の殻を破るために必要なことを全部教えよう』で詳しく解説しているので、気になったら参考にしてみてください。

 

3-4.ニヤニヤに従う

これは自分に正直になることと同じです。

例えば「こんなこと言ったらウケるだろなー」とか「これ売ったらめっちゃ売れるんじゃね?」って思ったら、顔が自然とニヤニヤしてきますよね?

ニヤニヤするってことは、本当はそれをやってみたいってことです。

さっきも言ったように、自分に正直になることと信念を持つことは同じですから、そのニヤニヤに従うことも信念を持つことになります。

ニヤニヤってのは、そのときの自分が一番大事(面白い・やってみたい)と思うことですから。

自分のニヤニヤに素直に従えば、それだけで僕らは信念を持てるのです。

 

3-5.自分を捨てる

 

自分を捨てるというのは、目的のためには手段を問わないというのと似ています。

あんまりセックスの話ばかりするのもアレですが、さっき話した恋愛マスターのような人たちは、女性とヤルためにいろんなことを試してるんですね。

出会い系もナンパも街コンも相席居酒屋も思いついたことは全部試して、変なこだわりがありません。

これが自分を捨てるってことです。

歌手になりたいとは思っても、田舎のBARやスナック、路上、ショッピングモールでは歌いたくない。

こういう変なこだわりがある人は信念を持ってるんじゃなくて、カッコつけてるだけです。

ももクロやAKBが最初どんだけ泥臭いことやってたと思ってんだ、と。

その人は歌手になりたいんじゃなくて、周りからカッコイイ・カワイイと思われる人になりたいだけなんですよ、実際は。

信念を持つってのは、それを貫くためには地を這うような泥臭い努力も厭わないってことです。カッコつけないってことです。

自分を捨てられない人は信念も持てません。

ダサいことや下らないことを平気な顔してできるヤツが、本当は一番カッコイイのです。

 

4.まとめ

ザックレーの話はどこへやら(笑)。

ザックレーにかぎらず、魅力的な人やキャラクターは必ず何かしらの信念を持っています。

信念を持つには優先順位を決めることが大事で、信念を持つとは言い換えれば

  • 優先順位を決めること
  • シンプルに生きること
  • 自分に正直になること
  • 自分の殻を破ること
  • ニヤニヤに従うこと
  • 自分を捨てること

などなどを意味します。

カッコつけてるうちは信念は持てません。

周りから見下されたりバカにされたり引かれたり見放されたり無視されたり誤解されたり・・・そういう経験を経て僕らの信念は磨かれるのです。

道のりは厳しいですよ。がんばっていきましょう。

ありがとうございました。

【関連記事】

ども、杉野です。主人公の男がモテまくるハーレム系ライトノベルというのが数年ほど前から流行っています。アニメ化している有名どころだと ソードアート・オンライン...

 

ども、杉野です。『進撃の巨人』にはリヴァイ兵長やエルヴィン団長、ミカサをはじめ、魅力的なキャラクターがたくさん登場しますが、アルミンも無視できない魅力的なキ...

 

ども、杉野です。進撃の巨人で一番人気のキャラといえばリヴァイ兵長ですよね。僕もリヴァイは大好きだし、凄く魅力的だと思うんですが、 なぜ彼はこんなにも人気があ...

 

ども、杉野です。今回は『進撃の巨人』の主人公エレンの母親、カルラのセリフから人に好かれる人の特徴(要素)を学んでいきたいと思います。カルラは登場回数が極めて...
スポンサード







by
28歳のときに起業し、セミナーやコンテンツ販売を何年か行うも途中で挫折。今は再出発のために某飲食店のアルバイトを通してチームビルディングを実践中。個人ではコーチング、オウンドメディアのプロデュース、小説の執筆などを行っています。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です