いつもの今日に革命を

人生が思い通りにならない4つの理由とその解決策を教えよう

スポンサード




「案外いけるかも!?」と思っていた相手に告白して撃沈。

「これって、すげー儲かるんじゃね?」と思って始めたビジネスで大赤字。

「やっと就職できた」と思っていた会社が倒産。

こういうとき、僕らは思わず

「なぜなんだ!」

と叫んでしまうワケですが、今回はこの「なぜ」、つまり「なぜ人生は思い通りにいかないのか」を徹底的に解明していきます。

 

1.人生が思い通りにならない理由

これには大きく分けて4つの理由があります。

 

1-1.「思い通り」の定義を知らない

これが恐らく一番多い理由です。

人生を思い通りにしたいにもかかわらず、その「思い通り」が何なのかを分かっていない。

これでは「思い通り」になるはずがありません。

細かい話は省きますが、思い通りとは、期待が現実になることです。

好きな人と恋人同士になれるかも、ビジネスで大金持ちになれるかも、これから安定した生活が始まるかも、という期待が現実になったときに、僕らは「思い通りになった」と感じます。

 

じゃあ期待とは何でしょうか?

期待とは、可能性です。

好きな人と恋人同士になれるかもしれないし、なれないかもしれない。

この「かもしれない」は可能性であり、言い換えれば100%ではないということですね。

「人生が思い通りにならない」と思っている人はこれを理解していません。

なぜなら彼らは

可能性は確率を高めていかなければ現実にならない

ということに気付いていないからです。

恋愛もビジネスもスポーツも、「思い通り」になる確率を高めなければ運任せになります。

人生が思い通りにならないのは、その人が「思い通り」になる確率を高めてこなかった、そういう努力をしなきゃいけないことに気付かなかったということなのです。

これは次の理由にも繋がります。

 

1-2.「思い通り」にする練習をしていない

今上記で可能性は確率を高めていかなければ現実にならないと言いましたが、確率を高めるには相応の努力が必要です。

例えばサッカーを考えてみましょう。

あるサッカー選手の期待が「自分がゴールを決めること」だったとします。

その場合、彼は自分の期待を現実にする(自分の思い通りのプレーをする)ために日々練習に励むはずですよね?

じゃあ告白に失敗した人は一体どれだけ告白やそれに至るまでの練習をしたでしょうか?

サッカー選手が何百回、何千回という練習を積んでいるのに、なぜ告白やビジネスだけがたった数回の練習で「思い通り」にいくと思うのでしょう?

このある種の傲慢さが、人生が思い通りにならない2つ目の理由です。

 

1-3.「思い通り」にする練習の仕方を知らない

仮にここまでのことを理解していたとしても、練習の仕方を知らなければそれもやはり思い通りにはなりません。

またサッカーを例にすると、ゴールの確率を上げるためにどういう練習をすべきかが分からなければゴールの確率は上がらない、ということです。

テキトーに練習をして上手くいくこともないとは言いませんが、それは稀だと思います。

恋愛には恋愛の、ビジネスにはビジネスの、サッカーにはサッカーのノウハウや方法論があるワケですから、それを知らなければ非効率な練習になり、「思い通り」の人生は遠のいていくでしょう。

 

1-4.「思い通り」にする練習をしたつもりになっている

これもかなり多い理由です。

どれだけシュートの練習をしたとしても、実際にゴールが決まらなければ何の意味もありません。

ビジネスであれ、恋愛であれ、一定以上練習して結果が出ない(思い通りにならない)ということは練習自体が効果のないものだったか、練習の仕方が間違っていたということです。

個人的には前者よりも後者で苦しんでいる人の方が圧倒的に多い気がします。

がんばってるのに結果が出ない人って多いですよね。

僕もそうだったので気持ちはよく分かります(苦笑)

でもその多くは練習した「つもり」になっているだけなんです。

ここを認めなければ、人生を思い通りにする道は開かれません。

苦しいでしょうが、現実を直視する勇気を持ちましょう。

 

2.人生を思い通りにする方法

ここまで人生が思い通りにならない4つの理由を挙げてきましたが、4つのうち3つはすぐに解決することができます。

1の定義を知らないというのは、ここで定義を紹介したのでそれで解決しましたね。

2の練習をしていない場合は、今から練習を始めればいいだけです。

3の練習の仕方を知らない場合は、それぞれ思い通りにしたいカテゴリーのノウハウを学んでください。

人間関係なら人間関係の、ビジネスならビジネスの、スポーツならスポーツのノウハウを学べは解決します。

問題は4の、練習したつもりになっている、というヤツです。

これを解決するには2つの方法があります。

 

2-1.専門家に指導してもらう

ビジネスや恋愛であればビジネスコンサルタントや恋愛コンサルタント、スポーツであればプロのトレーナーやコーチや監督に見てもらうことで、どこが間違っているかを指導してもらえます。

これが一番簡単で手っ取り早い方法です。

ただ問題が3つあります。

 

2-1-1.お金がかかる

当たり前ですが、専門家はお金をもらって指導を行っているので、彼らに頼むと相応のお金がかかります。

しかも実績がある人ほどその金額は高くなる傾向があります。

どのレベルの人を選ぶかは自由ですが、これが最大のネックです。

 

2-1-2.見分けがつきにくい

実績=実力とは言い切れないのが、この手のプロの難しいところです。

どれだけ実績があっても相性が合わないということはよくありますから、ここは試してみるしかありません。

時間はかかりますが、ネット上の評判を確かめたり、メールのやり取りをしたり、その人のセミナーに出席してみたりして雰囲気を確かめてから依頼するというのがいいと思います。

 

2-1-3.自分の実力が伸びない

人に頼るということは、本来自分で考えるべきことを誰かに教えてもらうということです。

もちろんこれが一概に悪いと言いたいワケではありませんが、そういう側面もあるということを自覚しておいてください。

 

2-2.自分でがんばる

お金をかけたくない場合はこっちの方法しかありません。

具体的にやることは3つです。

 

2-2-1.身近な人にフィードバックをもらう

これは友達や家族、会社の同僚などから自分ががんばっていることに対する意見や感想をもらうということです。

彼らは素人ですが、素人には素人にしか気付けないことがあります。

指摘が的確ではなかったとしても、彼らはきっと新しい視点を与えてくれます。

恥ずかしがらずに、率直な意見を聞いてみましょう。

そうすれば自覚していなかった自分の誤り(練習しているつもり)に気付ける確率はグンッと上がります。

 

2-2-2.今までやったことのないことに挑戦してみる

一見して遠回りに思えることも、今やっていることを見直すヒントを与えてくれることがあります。

例えば僕の場合は失恋がビジネスの飛躍に繋がりました。

失恋したときに僕は自分の弱点を知ったんですが、それと真摯に向き合い克服することで僕のビジネスは回り始めたのです。

恋愛とビジネスは関係ないと思うかもしれませんが、そんなことはありません。

人生何がキッカケでどう転ぶかなんて誰にも分からないんです。

やれることはなんでもやりましょう。

 

2-2-3.行き詰るまでひたすらがんばる

最後はこれしかありません。

自分で「つもり」に気付くためには、結局学んだことをやれるところまでやってみるしかない。

当然思い通りにならないこと(失敗)もたくさん経験することになります。

でも人は失敗するから必死に反省して原因を分析するし、今まで気付けなかったことに気付けるんです。

1回2回で「つもり」に気付けることもあれば、何十回何百回やらないと気付けないこともあるでしょう。

それに耐えられないならケチケチせずに専門家に頼んでください。

専門家というのは誰よりもそのカテゴリーで失敗してきた人ですから、彼らはあなたがどこで行き詰っているのかを的確に指摘してくれるはずです。

 

失敗したくない、お金も出したくない、早く結果だけ欲しい。

そんな都合のいい話はこの世にはありません。

そうやって甘えてばかりだから、思い通りにならないんだということに早く気付いた方がいいですよ。

 

3.まとめ

人生を思い通りに生きている人たちは、見えないところで泥臭いことをいっぱいやっています。

何の面白みもない地味なこと、誰も気にしないほど細かいことを彼らは死ぬほどやっているのです。

今回話したことは当たり前のことばかりだったと思いますが、結局この当たり前をどこまで突き詰められるかが最後にものを言います。

ちゃんと地に足のついた努力をしていきましょうね。

ありがとうございました。

スポンサード







by
組織開発(チームビルディング)コンサルティング会社のIT兼WEB担当。個人ではコーチングやWEBライティング、オウンドメディア構築のサポートを行っています。
SNSでフォローする
Comment (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です