いつもの今日に革命を

プロフィール

改めまして当ブログ管理人の杉野裕実(すぎのまさみ)と申します。

大阪在住の1983年生まれ。

高校生のときに文章に目覚め、かれこれ20年ほど物書きを続けています。

同様に22歳で哲学に目覚め、27歳でアート(特に美術)に目覚め、34歳でチームビルディングに出会い、ようやく人間関係やコミュニケーションのことを真剣に学び始めました。

哲学には出会って以来ずっとハマっていて、2年ほど前からUdemyという教育動画サイトで哲学講師をやっています。

今は組織開発コンサルティングを行う会社で働きつつ、そろそろ自分のビジネスを再開したいなーと思っているところです。

さて、いきなりですが

  

 

ドラクエを途中でやめるヤツってどう思いますか?

 

僕は小学生の頃、せっかく買ってもらったゲームを最後までクリアせず、攻略本を買ってはそれを隅々まで読み込み、それで満足してしまう子供でした。

僕はゲームの物語にはあまり興味がなく、ゲームを進めて全体像を明らかにしていくことが好きだったんですね。

どこにどんな宝箱があり、先に進むとどんなダンジョンがあってどんな敵が出てきて、その敵はどんなアイテムを落とすのか。

それを明らかにするのが楽しかったワケです。

当時は何とも思っていませんでしたが、この経験が僕のビジネスの土台になっています。

だからなのか何なのか、僕がビジネスを通してやりたいことは

 

 

あなたの攻略本を作ること

だと気付きました。

 

 

語弊を恐れずに言えば、哲学とは攻略本を作るプロセスに他なりません。

自分の全体像や構造が明らかになれば、何をどう振る舞うことが自分のためになるのかは自然と分かります。

それは文字通り攻略すること、つまりどこをどう進めば欲しいものが手に入るかを知ることだからです。

ボスを倒して先に進みたければ戦えばいいし、宝が欲しいだけならボスなんて無視すればいい。

世間は「ボスを倒せ」「レベルを上げろ」と言うかもしれないけど、そんなのはどうだっていいことです。

あなたが自分の人生を選択できること、攻略本を見てどう進みたいかを決められること

僕はそれが大事だと思っています。

 

挫折から学んだこと

 

僕がもう一つ大事にしたいのは、その攻略本をあなたと一緒に作ることです。

僕は33歳のときに一度ビジネスで挫折しているんですが、その一番の原因は、当時の僕が自分自身や周りに対して「一人でなんとかしろ」という態度を貫いていたからだと思っています。

それによって得たものも多かったですが失ったものも多くて、僕は最終的に不眠症を患うほど孤独になりました。

 

 

眠れなくなってからは日に日に食も細くなり、身長175センチの僕が体重52キロ。まさにガリガリ。

でもそんな僕を救ってくれたのは他でもない、僕がそれまで散々見下し、切り捨ててきた「友達」だったんですね。

彼は僕の問題をどうやって解決するかを一緒に、ときには僕以上に考えてくれました

何から始めて、どういうステップを踏んで、どこまで歩いていけたら最低限元の生活に戻れるのか。

そうやって彼が一緒に伴走してくれたからこそ今の僕があります。

だからこそ僕は

あなたと一緒に考え、ときにはあなた以上にあなたのことで悩み苦しむ人間でありたい。

そう思っています。

よかったら仲良くしてくださいね。

 

管理人のおすすめ記事

 

そもそも記事をあまり書いてない(昔のはたいぶ消した)ので、おすすめするほどでもないんですが、一応いくつかピックアップしておきます。

何を読むか迷ったら以下の記事から読んでみてください。

 

その他のサイトなど

 

以前にギャグや物語を書く練習として運営していたサイト
⇒ 昨日の寝言

教育動画サイトUdemyのコース
⇒ 自分らしさの壁を越える個性の哲学
⇒ 知的イノベーションのための哲学入門
⇒ 習慣や行動を劇的に変えるライフスタイル哲学入門